スマートフォンサイトへ

佐藤菓子店について

佐藤菓子店について

変わらないおいしさを、これからもずっと。

安平町(旧早来町)は、酪農ととても縁が深いまちです。日本で初めてチーズ専門の工場ができた場所として有名なのはもちろん、日本最古の木製サイロがいまでも町内に残るほど。酪農とともに歩いてきたこのまちでいちばん歴史のある「佐藤菓子店」は、大正7年の創業以来、皆さまにおいしい和菓子をお届けすることひと筋に心をくだいてきました。

当店で長年愛され続けてきた和菓子の代表作は、「サイロ最中」。酪農のまち・安平町の歴史を最中でカタチにしました。サイロの屋根は小倉餡、その下は白餡と、2つの味を楽しめるように工夫。ファンも多いひと品です。また、薄皮に味噌をねり込んだ塩気のある甘みが昔懐かしい「みそまんじゅう」や創業から変わらない味を守り続きている「御幸羊羹」も人気があります。

創業当時の味を知っている地元酪農家の方からは、「懐かしい」とおっしゃっていただけるほか、札幌や苫小牧からも当店の和菓子を求めに来られるお客さまも。「変わらない」、「おいしい」というおことばをいただくことを大切に、先代がつくりあげ、皆さまに親しまれた味わいを、これからもずっと守り続けていきます。

店舗情報

佐藤菓子店

代表者 佐藤 けい子
住所 北海道勇払郡安平町早来大町75-5
TEL 0145-22-2041
営業時間 9:00~18:00
定休 日曜

公共交通機関でのアクセス

JR早来駅から徒歩約5分

お車でのアクセス

苫小牧東ICから約25分
千歳ICから約30分