スマートフォンサイトへ

昔ながらの手作業そのままに歩んだ歴史

酪農が主な産業の安平町で大正7年から創業昔ながらの手作業で、安平町らしいお菓子でみなさまに親しまれてきました味をこれからもまもり続けていきます。

佐藤菓子舗について

サイロ最中
サイロの屋根と建物の間に切れ目があり、それぞれ濃厚な甘みの粒あんと栗と黒ゴマで作った白あんがびっしり。 一つで二つの味が楽しめます。
みそまんじゅう
味噌の味がするしっとりしたかわにびっしり詰まったこしあん。 あまじょっぱい味わいが口の中で広がる一品です。
ようかん
「御幸羊羹」は明治天皇が北海道巡幸の際に湧出する清水を供したことを由来とし名付けられた一品です。 上品な甘さが楽しめます。

次回のおやきは3月22日 木曜日 14時ころから店舗内で、販売いたします。おひとつ130円です。皆様のお越しをお待ちしております。 なお、当日電話予約も、受け付けております。

手作りおやき